つぶやけば、明日が来る。

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代小説にハマる

<<   作成日時 : 2015/03/29 22:34  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

落語からの流れで
江戸ものというか、時代小説に結構ハマっています。

昨日一気読みしたのが高田郁さんの文庫「あい―永遠に在り」
評判が良かったので文庫化の折、即ゲット。

あい―永遠に在り (時代小説文庫)
角川春樹事務所
2015-02-14
高田 郁
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あい―永遠に在り (時代小説文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


分厚い文庫本ですが一気に読めました。
大河ドラマ的雰囲気で飽きさせません。
関先生ほか主要人物のキャスティングをついつい考えてしまうほど
とてもドラマティック。

史実をベースにした「フィクション」だからこその良さがあるのかな、
という気もします。

関先生の史実についても、もっと詳しく知ってみたくなる一冊です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時代小説にハマる つぶやけば、明日が来る。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる